ストライダーとは? ペダル無し自転車が子供におすすめな理由!

スポンサードリンク

ストライダーってなんだ?


スポンサードリンク


自転車 自転車 こいで こいで ♪
と口ぶさむほど猫背KIDSは自転車が大好き

幼稚園年中さんからで自転車ガンガン乗っています。
(今は年長です〜)



「えっ幼稚園の年中から自転車乗れるの?!
補助輪あるんでしょ!本当に!」っと



30代、40代のママパパさんは半信半疑だったり
「何か秘密があるのかしら?」とお思いの事でしょう。

はい。実はあるんです秘密が!



自転車の前に「ある物」でしばらく遊ぶだけで


  • 補助輪なしで!
  • 練習をほとんどせず!


ペダル式自転車が乗れるようになっちゃっうんです。

そのある物とは近年、未就学児の間で流行っている、



このペダル無し自転車「ストライダー」なのです!



ストライダー
(猫背KIDは2歳の後半から乗り始めました)


ストライダーは魔法のアイテムです。ストライダーで遊べば子供たちは
大した練習をせずに自転車に乗れるようになってしまいます。

自転車を我が子に始めさせたいと思われているパパママさん
是非、子供用自転車は ストライダーから始めてみてはいかがでしょうか?



子供用自転車にストライダーが強くオススメな2つの理由!

1つ目

自転車が楽に乗れるようになります。



私、猫背の子供時代は自転車の練習に何日も何日も費やした物です。

転んだり、泣いたりと。。猛練習をした記憶が今でも鮮明に心に残っております。



そして自転車の練習を始めたのが確か小学校1年生だったと思います。

昔はこのぐらいから自転車を練習したものです。猫背の時代はパパママ、兄さんが教えてくれたんですが。。

結構スパルタだったなぁ〜 笑



ストライダーの後の自転車 BMX
写真:ストライダー卒業後はBMXにしました 笑

さてさてそんな私の苦労話とは裏腹に


近年はこのストライダーを使用する事によって子供は楽しく遊びながら
とても容易に平衡感覚を養う事が出来てしまうのです。




そりゃそうですよね。ストライダーと自転車の相違は

ペダルがあるか無いかだけで、根本的に両者は同じ乗り物なのですから。
理屈的には、おかしくないですよね。



ストライダーが乗れたら自転車にものれる。

 


そしてそんな理屈を立証するべく情報が!


ストライダーが平衡感覚を養う為にとてもいい仕事をすると大学の研究で立証されました。

アメリカのサウスデコタ大学(University Of South Dakota)が実験した結果、
ストライダーは平衡感覚を養うのにとても適していると立証されました。

これでストライダーが平衡感覚を養うのに優れていると言うのが科学的に
認められました。

ストライダー大学で効果が立証
写真元:サウスデコタ大学


スピードに乗る


トライダーになれてくると、子供たちは自分の足で漕いで何処にでも
行けるようになります。

自分で何処にでも行けるようになると、とても楽しくなって来ます。

楽しくなってくると
必然的に外遊びの比重がストライダーで占めるようになって来ます。

沢山遊べば、遊ぶだけ上手になっていくものですから、気がつくと
体重移動なども大変上手くなって行きます。



そして
る日、ビックリ!
ス~イ・ス~イとスピード(勢い)に乗れるようになっているんです。


スピードに乗り出した映像発見!

撮影者:裏町猫背 出演者:猫背KID
コーナーを曲がる際にスピードに乗っています。




車が沢山来る所では大変危険ですのでお止め下さい。車なの来ない、公園などどおすすめ致します。



スポンサードサイト:

そして4歳ぐらいになった時に


ストライダーで遊び倒したその後に(2歳ぐらいから始めて4歳ぐらいに)
公園なので貸し出している子供自転車(補助無し)に乗せてみると

らら不思議
ラクラク自転車に乗れるようになっているんです。


年齢には個人差があると思いますが、平衡感覚は確実に養われておりますのでペダルを漕ぐ脚力さえ備わってくれば自転車なんてどうやら楽チンみたいです。


ストライダーが大好きな2歳
写真:ストライダーが大好きな猫背KID2歳



体験談(裏町猫背):
ただ今、お話したのは猫背の実体験を元にしております。実際に猫背KIDSは2人とも2歳ぐらいからストライダーにまたがっております。

初めは何度か転ぶものの、しばらくすると(1、2日で)見事に乗れるようになってしまいました。

またストライダーをお持ちの幼稚園のパパママさんにもお伺いしましたがほぼ全ての家庭で猫背ファミリーと同じように
全く苦労しないで子供が自転車に乗れるようになっておりました。
(7ファミリーにお伺いしました。)



(撮影日:2015年6月 撮影者:猫背 出演者:猫背KID)
2015年7月7日にUP


お兄ちゃんのマネをして、2歳からストライダーにのっていた娘が
4歳の時に練習無しでスイスイ自転車が乗れるようになりました。

おそるべし ストライダー。
ですので・・ストライダーは大変オススメです。

なんと
これ自転車乗って2回目です。
まったく練習をしておりません!!

私の小さい時の鬼のような練習はなんだったのでしょうか トホホ

ストライダー最強ですね。


注意:とは言え4歳なので近所を自転車で走られても たいへん
心配ですので公園でしか乗せておりません。スイスイ行っちゃいますので。 

ストライダー・自転車をお子様にトライさせる場合は
ご注意ください。

私はいつも一緒に走っております 笑




2つ目

ストライダーはコスパに優れています!


なんと言ってもストライダー語る上で外せないのが
ストライダーは「経済的」にとてもオススメだと言う事です。
ストライダーはお手頃の値段(~9,800円~)で使用出来る期間が非常に長いです。


だいたい2歳から〜5歳ぐらいまでは余裕で乗る事ができますし。
サドルを長い物に取り替えたら6歳ぐらいまでは普通に遊べます。


コスパ良すぎなんです。


そしてストライダーを長期にわたって使える理由としては、
下記の3つの点で優れているからと考えられます。

  1. 耐久性
  2. 軽量性
  3. 拡張性


それでは耐久性・軽量性・拡張性のお話をさせて頂きたいと思います。

ストライダーは耐久性に優れている!


ボディはとても太いパイプで出来ておりますので耐久性は折り紙付き。
子供たちのハードな使い方にも十分に応える事が出来る設計になっております。

実際に猫背ファミリーでは上の子が使い倒したのをお下がりで現在は下の子が使用しております。全てにおいて全く問題なく使用できております。


ストライダーは構造がとても単純で壊れにくいです。

ペダルは無いし、ブレーキもありませんので消耗するものが
極端に少ないのも売りの1つなのです。



そして極めつけが 何と言っても
タイヤがパンクしない事です!


ストライダーのタイヤは空気なしのゴムの固まりですので

山に入ろうが 広場を走ろうが ゲレンデを走ろうが 全然へっちゃらなのです。


ストライダー スキー
写真ロケーション:ストライダー@石打丸山


タイヤがゴムの固まりなので。。
空気を入れる必要がありませんので「空気入れ」も買う必要がございません!

頑丈=経済的」でもありますね。


ストライダーのタイヤはパンクしない!

写真:ストライダーのタイヤはパンクしません!
(写真のフロントタイヤが既存のゴムタイヤです。後ろはカスタムタイヤとなっております。)


ストライダーは軽量性に優れている!



ストライダーは重さ3kg程度、2、3歳児でもラクラク持ち上げる

事ができます。軽量と言うのも人気の要因の1つです。


ストライダーは軽量、2歳の子が持ち上げた!

写真時期:猫背KID2歳なりたてぐらい。



重たい乗り物よりも軽量な乗り物の方が子供たちの

やる気も変わって来ますね。


まさに「お手軽さ」が重要ですね。




ストライダーは拡張性にすぐれている!



ストライダーの最後にして最大の魅力はなんといっても拡張性の凄さです。



ストライダーは通常のBMXなどの自転車部品との交換性がよく
普通の自転車のパーツを使う事ができます。


いわゆる自由度が高くカスタムができちゃうんです!




カスタムのメリットとして

  • サドル(椅子)を長い物に変更できる。
  • ハンドルを高さの大きいのにできる。


など子供の成長により生じる、座席が低い、ハンドルが低いなどの問題を
カバー出来てしまうのは素晴らしい事だと思いませんか?!



2〜5歳の間の子供の成長は大変目覚ましい物がございます。
あ〜っと言う間に大きくなってしまう我が子に、ストライダーをカスタムすることによって

「成長によって使用出来なくなると」言う問題をカバー出来るのは素晴らしい事ですよね。


ストライダーカスタム KUWAHARAのハンドルとGRUNGEのステム
写真:猫背KIDのストライダーはハンドルをいじっております。



カスタムついでに、付属品でなんと!ストライダーは雪山で遊べます。



頑丈なストライダーは山に入ろうが。。

広場を走ろうが

ゲレンデに行こうお構いなし!ガンガン遊べます!


ゲレンデ?。。

えっゲレンデって 雪山ですか?!



はい そうなんです。実はストライダーは雪上滑走可能なのです!!!



実際にすべっている映像を入手しましたのでご覧になってください。


(撮影者:猫背 出演者:猫背KID)


実はストライダー近年発売されたソリアイテムを装備するとによって
雪山で遊ぶ事が可能になるんです。そして見た目よりもこれ とても楽しいのです。

大人でも乗れちゃうんです 笑




ただし、一般のゲレンデは滑れない所が多いと思いますので
チビッコゲレンデが安全でオススメです。


ストライダースキー!
写真:ストライダースキーに挑戦!



まとめ


子供用自転車にストライダーが強くオススメな2つの理由!
いかがでしたでしょうか?


子供の成長は大変早い物ですので少しでも気になられましたら

早めのご決断(お求め)をオススメいたします。。



裏町猫背(ウラマチネコゼ)でした。



ストライダーのオススメな2つの理由!
  1. 自転車を乗る時に必要な平衡感覚が自然と身に付く!

  2. 将来自転車の練習をほとんどせずにスムーズに乗らせる事ができます!

  3. 長期間で使用できるのでコスパがよい!
  4. ストライダーの耐久性と拡張性(カスタム化)により長期使用が可能です。
    ご兄妹がいらっしゃるご家庭には大変オススメです!

スポンサードリンク

4 Responses to “ストライダーとは? ペダル無し自転車が子供におすすめな理由!”

  1. moonmirror より:

    猫背さん、初めまして。
    私は30代になる者ですが、
    未だに自転車に乗れません。

    このストライダーは、
    大人が自転車の練習を為に、
    使用しても大丈夫なのでしょうか?

    非常にお恥かしいお話ですが、
    返信頂けたら嬉しいです。

    • uramachinekoze より:

      moonmirrorさま コメントありがとうございます!裏町猫背です。
      大人ではストライダーは少々難しいと思います。ゲレンデで遊ぶ分には
      大丈夫ですが重さがやはり6歳ぐらいまでと想定されているので。
      もしもあれでしたら通常の自転車でペダルをはずしてストライダーみたいに
      乗られたらいいかもしれません。原理は一緒ですので。実際に私の
      近所の方で小さい子ですが、一般の自転車でペダルを外し
      ストライダーのように練習をされていました。

      昔、海外に住んでいたんですが自動車社会だったので
      結構乗れない方いました。大きくなってからでも
      全然乗れるようになります。

      自転車はとても楽しいので是非頑張って乗れるようになってください!
      まずは車のいない所でトライ&エラーで頑張って下さい!

      また是非遊びに来て下さい
      裏町猫背でした。

      • moonmirror より:

        裏町猫風様。
        アドバイス、ありがとうございました。

        そうですよね。子供用の物に、
        大人が乗ったら危ないですよね。

        アドバイスにあった様に、
        普通の自転車のペダルを外して、
        私も練習してみたいと思います。

        この度は本当にありがとうございました。

        • uramachinekoze より:

          moonmirror様 猫背です。
          是非がんばってください!
          自転車は本当に楽しいですよ
          私は車より自転車の方が好きです 笑

          また是非お越し下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

profile

こんにちは裏町猫背(ウラマチネコゼ)です。毎日の隙間に見つけた[最近気になる話]を独断と偏見、そして猫背カラーでお届けいたします。

こちらからも探せます

iPhone (1)
Vプリカ (4)
スポーツ (2)
マイホーム (4)
ランキング (2)
レジャー (2)
今さら聞けないっしょ (1)
北海道 (1)
地球 (5)
宇宙 (2)
日本のイベント (1)
生活 (25)
節句 (4)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.

このページの先頭へ