iPhone5テザリングができない!こうやってMacを修復しました。

スポンサードリンク


Softbankを皮切りにAU,今ではDocomoまで参入して市場争いを日々繰り広げる
Apple社のiPhone.電車で10人スマホをいじっていたら半分ぐらいはiPhone
じゃないかな?と言っても過言ではない程、その普及率は他に郡を抜きます。

てさて
iPhone5から導入された新しい機能でテザリングと言うイカシタ機能がございます。

テザリングとは、

Wi-Fi対応のパソコンやゲーム機などからスマートフォンをアクセスポイント(Wi-Fiルーター)としてインターネット接続できる、スマートフォンの通信機能です。
ノートPCを持ち歩いている方にはとってもユーズフルな機能です。
携帯を持っているだけでパソコンでインターネット出来てしまうのですから。

 

 

今まで持ち歩いていたモデムとかが必要なくなるし何より
携帯でPCのインターネット接続を出来てしまうのでとっても便利です!

 

スポンサードサイト:

 

しかしiPhoneのOSをアップデートしたりなんらかの理由でテザリングが
出来ないと言う状態になっている人が実は結構いるみたいです。

 

く言う猫背も実際にテザリングが出来なくなってしまった1人です。

それでは私、猫背がいかにして
iPhone5でテザリングを出来るように復活したかを綴っていきたいです。
猫背の環境スペック
iPhone5 Os 7.03
Mac Os X 10.75
テザリングには2つやり方があります
①iPhoneとPCをコードで繋ぎながらインターネットを行う方法と
②iPhoneとPC無線で繋ぐ方法です。
ただ①のコードを使用した方がPCが無線を認識するのも速いし
とても安定していて確実です。②の無線の場合は接続まで時間が
かかることが多々あります。

しかしOSのUPDATEが多分原因だったのでしょうか
アップデートしてしまったら①も②も全く出来なくなってしまいました。
(OSがUPされて行き安定したら このようなトラブルは無くなると思います)


解決方法:システムの設定を過去に戻す。

「Kext Utility」と言う無料ソフトをダウンロードし
「AppleUSBthernetHost.kext」と言うのをインストールすると

過去の設定に戻ります。


尚、これらの設定は自己責任で行って下さい。何かございましても裏町猫背の方では責任を問いかねます。


ダウンロードはここから出来ます。

Kext Utilityはこちらから→
http://cvad-mac.narod.ru/index/0-4

AppleUSBEthernetHost.kextはこちらから→
http://www.mediafire.com/download/44rgtt5k6ot0t72/AppleUSBEthernetHost.kext


実際の画面をキャプチャーしてみました。ご参考までに。
(拡大写真はクリックしてください。)

1.Kext Utilityを上記のURLよりダウンロードしてください。
iPhoneテザリング繋がらない01


2.次に「AppleUSBEthernetHost.kext」をダウンロードして下さい。
iPhoneテザリング繋がらない02

3.両方ダウンロードが済みましたら「Kext」をクリックして下さい。
iPhoneテザリング繋がらない03

4.MACの暗証番号を入れて
iPhoneテザリング繋がらない04

5.「Kext」の中に「AppleUSBEthernetHost.kext」をドラッグして下さい。
iPhoneテザリング繋がらない05

6.変更中の画面になります。
iPhoneテザリング繋がらない06

7.赤い枠の[〜ENJOY]と出ますと設定完了です!過去の設定に戻る予定です!
iPhoneテザリング繋がらない07


お疲れさまです。以上の1〜7までの作業を行いますと(猫背の場合は)サクサク
テザリングが復活します!

いやはや文明の利器を使いこなすって なかなか大変ですね 笑

裏町猫背(ウラマチネコゼ)でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

profile

こんにちは裏町猫背(ウラマチネコゼ)です。毎日の隙間に見つけた[最近気になる話]を独断と偏見、そして猫背カラーでお届けいたします。

こちらからも探せます

iPhone (1)
Vプリカ (4)
スポーツ (2)
マイホーム (4)
ランキング (2)
レジャー (2)
今さら聞けないっしょ (1)
北海道 (1)
地球 (5)
宇宙 (2)
日本のイベント (1)
生活 (25)
節句 (4)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.

このページの先頭へ